学校保健師の求人探し

学校保健師の求人探し

学校保健師にも養護教諭の職とそれ以外の学校保健師があり、後者については養護教諭の免許をとる必要がなく働くことができます。教員採用試験に通る必要がないため、普通に保健師募集の求人が出されることもあるでしょう。
例えば私立大学や専門学校などの保健室・医務室で保健師として働くという働き方になりますが、こうした働き方をしている方はそれほど多いとはいえません。

 

学校保健師の多数は、やはり養護教諭2種免許を取得し小学校から高校で「保健室の先生」となっています。
当然学校のほとんどは小学校・中学校ですし、保健室がなければいけません。急病やケガの応急処置をする場所として機能するだけでなく、生徒に保健指導・衛生指導などを行うためにも保健室の先生は必要とされています。

 

この学校保健師は各自治体によって募集人員が違いますが、各自治体とも教員採用試験は非常に倍率が高くなっている状況です。養護教諭となると普通の教科担当の教師よりも各学校配置人員が少ないので、そもそも募集が非常に少なくなるでしょう。希望しても全員がなれるわけではない、なかなかハードルの高い職業となっています。

 

その他の学校で学校保健師として働くことを考えているのなら、保健師の方を対象に運営している転職支援サイトに登録するという形で求人を探す方法があります。
保健師の方も企業保健師に学校保健師など、非常に多様な働き方が求められている時代になりまし。仕事内容や将来のことを考え、転職に踏み切ろうという方も決して少なくはありません。一方で特殊性が高い保健師という職業は、なかなか求人情報を探すのに苦労することもあるようです。求人が少数あっても、すぐに採用枠が埋まってしまうこともあります。

 

転職支援サイトであれば常に最新の求人情報に接することができ、登録者の希望が一致すれば非公開求人へ応募することも可能です。保健師の非公開求人は一般的な求人よりも待遇がよいものも多く、採用人数もごく限られたものになります。応募することができるなら、大きなチャンスとなることでしょう。

 

転職支援サイトへの登録はどこも無料、その他のサービス利用でお金がかかることもありません。採用側から紹介料をもらって成立しているため、転職を希望する側からすると安心してサイトを利用できます。保健師の求人を紹介してもらえるだけでなく、キャリアプランニングや履歴書・面接対策など総合的なサポートをしてくれるのも大きな利用のメリットです。

保健師求人サイト人気ランキング