保健師の正社員求人事情

保健師の正社員求人事情

保健師の正社員・正規職員を募集する求人はなかなか一人で探しても見つからないことがあります。一つには保健師の数、保健師の求人数自体が他の職種に比べて少ないということがありますが、もちろんそれだけではありません。求人ごとの採用数も少なく特殊性が高いことから、求人が非公開の形でなされることも多いためです。

 

もちろん、公務員の正規職員は公務員採用試験を通さなければ採用されません。臨時職員やパート職員が募集されることもあり、時には保健センターなどの臨時職員として保健師の方がそういった場所で働くことはあります。

 

しかし正規職員としての求人は公にされることがほとんどありませんので、なかなかその機会は多くありません。役所以外にも国や自治体が運営している機関で保健師が必要となることはあります(警視庁や病院など)が、こういったところもやはり試験に通らないといけません。学校保健師にしても、養護教諭の免許を取った上で試験という道のりは同じです。

 

保健師の方が正社員の職を探すのであれば、やはり保健師の方の転職を取り扱う転職支援サイトに登録するのが近道になるのではないかと思います。
企業や介護関係の法人が多いですが、正規職員を募集している求人も見つかるのではないかと思います。企業保健師は都市部が中心になるなど、地域差などはありますが日本全国どこでも保健師の方は需要があります。

 

転職支援サイトであれば、ただ仕事を紹介してくれるだけでなく保健師の方が今後キャリアアップをしていくにはどうしたらいいかというアドバイスももらえます。保健師が関係する業界について精通している専門のコンサルタントがアドバイスをしてくれるので、非常に助けとなります。利用は無料ですし、転職活動を行っていることがお勤め先にわかってしまうこともありません。保健師として働くことを望んでいる方であれば誰でも気軽に登録可能なサービスです。

 

場合によっては、派遣などから正社員へのステップアップという道も開けてきます。サイトによっては紹介予定派遣といった形で仕事の紹介がなされることもあり、これは職場と労働者の間のミスマッチをなくす上でも非常に有益な制度です。まずは派遣でその職場の雰囲気や仕事内容に慣れてもらい、そのまま正社員として働くということも考えてみてはどうでしょう。派遣という形に不安がある方もいるかもしれませんが、転職サイトを通すと派遣として働き始めたあともサポートが受けられます。

保健師求人サイト人気ランキング