転職で保健師の年収をあげるポイント

転職で保健師の年収をあげるポイント

転職にはいろいろな目的があり、決して目的によって「正しい転職」と「間違った転職」があるわけではありません。大切なのは転職した後の満足度であり、転職が終わるまでその成否はわからないものです。保健師の方であれば、例えばキャリアアップを図りたい、ライフスタイルの変化に伴う転職を行いたいといった動機があると思います。

 

キャリアアップを考えて、もしくは今の職場の待遇に不満があっての転職であれば、年収も決して軽視できる条件ではありません。日本では年収・賃金といったことを仕事で重視することをあまりよしとしない雰囲気もありますが、やはり労働はお金を得るために行うものです。保健師という職業であっても、年収を重視して職場選びを行うことは決して間違ったアプローチとはいえないでしょう。

 

転職で年収アップを図るためには、基本的に転職支援サイトを利用することをおすすめします。全く異業種への転職を図る・もしくは勤務日数や時間をライフスタイルに合わせて短くする場合は別ですが、多くの方が年収アップを実現させています。

 

転職支援サイトでは地域の年収相場や自分の市場価値についても知識を得ることができますので、そういった意味でも登録を勧められます。転職エージェントの方は各求人案件だけでなく業界の動向についても情報を持っているので、いろいろ相談にのってくれるでしょう。

 

もう1つ、年収アップのために転職支援サイトが力になってくれることがあります。
それは面接前後における企業・法人との交渉についてで、なかなか言い出しにくい賃金の関係もエージェントが代理人となってくれます。エージェントが転職希望者の強みを代わりにPRしてくれることで、求人票よりもよい待遇を勝ち取れるということもあるでしょう。

 

人数自体が決して多くないため、求人数もそれに比例して絶対数が多くない保健師の求人ですが、全国各地で確実に必要とされている職業でもあります。医療機関や介護関係の職場だけでなく、一般企業としても優秀な保健師の方を必要としています。

 

若い方はもちろん、あらゆる経験を積んだベテラン保健師の方もその経験を買われることが多いため30代・40代の方の転職も十分可能です。転職支援サイトにはあらゆる境遇の方が登録を行っていて、すぐに転職しようという気持ちではなくじっくり転職に臨みたいという方もいらっしゃいます。キャリアプランをじっくり練り、スキルアップをして万全の体制を整えた上で転職という形も悪くありません。

保健師求人サイト人気ランキング